SUSTAINABILITY
サステナビリティ

TOP>会社情報>サステナビリティ

SUSTAINABILITY POLICY
大林道路サステナビリティ基本方針

大林道路は企業理念に基づき、すべてのステークホルダーに対し誠実であり続け、
社会基盤整備を担う当社の事業を通じ、安全・安⼼で持続可能な社会の実現に貢献します

サステナビリティ⾏動指針

サステナビリティを⽀える基盤

企業倫理と⼈権を尊重し、コンプライアンスを徹底します
ステークホルダーの信頼に応え、透明性の⾼いガバナンス、リスクマネジメントを実現します

  • 環境
    事業活動を通じて環境保全に努め、持続可能な社会の実現に向けて、
    気候変動や資源保護などの問題解決と、脱炭素、循環型社会の形成に貢献します
  • 従業員
    従業員⼀⼈ ひとりの⼈権と能⼒を尊重し、従業員と家族のために
    多様な⼈材が⽣き⽣きと働ける、安全で健康的な職場づくりを推進します
  • 顧客
    公正な事業活動を通じて信頼関係を築くとともに、時代を先取りした技術で
    ⾼品質の製品とサービスを提供します
  • 調達先
    公正で透明性のある取引関係を構築し、良きビジネスパートナーとして、
    共に社会の期待に応えます
  • 地域社会
    良き企業市⺠として、地域社会とともに、その発展に貢献します
過去の報告書はこちらから
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

CSR Procurement
CSR調達

大林道路では、大林グループが持続可能な社会の実現に向けて掲げている「大林グループCSR調達方針」に則り、大林グループの役職員がCSR調達を推進するうえで遵守すべき事項を「CSR調達活動の基本方針」として、同方針に基づき調達先に実践を求める事項を「大林道路CSR調達ガイドライン」として定めています。

これに基づき、調達先との相互の信頼関係に基づく良好なパートナーシップを構築するとともに、「大林道路CSR調達ガイドライン」の理解・浸透を図り、環境・社会に配慮したCSR調達活動を推進していきます。