Information
お知らせ

一覧へ戻る

2018.6.5 CSR

新名神高速道路 川西舗装工事において現場見学会を行いました

平成30年5月28日、兵庫県川西市で西日本高速道路株式会社発注の大林道路・佐藤渡辺特定建設工事共同企業体が施工する新名神高速道路 川西舗装工事の現場において、川西市立清和台幼稚園さんの「春の親子遠足」で訪れていただきました園児と保護者約70名の皆さんに対して現場見学会を行いました。

最初に川西舗装工事事務所の吉田恒志所長が「建設業というのは道路をはじめ、ビル、橋、トンネルを作る、とても夢のある仕事だと思うので、皆さんの将来の夢の職業の一つとしてほしいと思う」と挨拶しました。

見学会では各重機がどのような役割をするのか説明し、実際に運転席に座っていただきました。

また、実験コーナーでは透水性舗装や保水性舗装の機能の違いを水の流れ方を使って分かりやすく説明しました。

大林道路では今後も地域の方々とのコミュニケーションを通して、建設業への理解を深めていただくと共に、地域貢献活動の推進に努めてまいります。

 

平成30年6月7日付 建設通信新聞   新名神川西舗装現場 園児ら約70人が見学 大林道路・佐藤渡辺JV

平成30年6月7日付 日刊建設工業新聞 新名神舗装現場に幼稚園児招き見学会 大林道路・佐藤渡辺JV

平成30年6月7日付 日刊建設産業新聞 新名神で現場見学会 =大林道路・佐藤渡辺JV= 「春の親子遠足」受け入れ

TOP>お知らせ一覧>新名神高速道路 川西舗装工事において現場見学会を行いました