Information
お知らせ

一覧へ戻る

2018.5.9 お知らせ

『第1回安全運転グランプリ』の表彰式を執り行いました

当社では従来からブレーキアシスト等の安全運転支援装置の普及による事故削減に取り組んでおりますが、交通事故の根底にある「運転者のミス(ヒューマンエラー)、ルール違反(不安全行動)」を防止する目的で平成29年度に『第1回安全運転グランプリ』を実施しました。

平成30年4月27日に本店で執り行われた表彰式では、中央安全衛生統括責任者である石塚代表取締役副社長より、今回のグランプリ受賞者である中部支店の小原支店長へトロフィーを授与しました。

石塚副社長は「2年目となる第2回安全運転グランプリが4月からスタートしている。連続受賞をするつもりで一層の精進を期待している。」と激励し、小原支店長は「グランプリを導入したことで職員の安全運転に対する意識が大きく変わった。各事業所や支店で工夫に取り組み、全体に意識が波及している。安全運転の取り組みのレベルをさらに高めていきたい。」と挨拶しました。

平成30年度も引き続き「第2回安全運転グランプリ」を実施し、職員一人ひとりの「交通事故を絶対に起こさない」という意識の高揚と運転マナーの向上に取り組んでまいります。

 

平成30年5月7日付 建設通信新聞   交通事故の根絶へ 最優秀に中部支店 大林道路・安全運転グランプリ

平成30年5月7日付 日刊建設産業新聞 中部支店に最優秀賞 第1回安全運転グランプリ 大林道路

平成30年5月7日付 日刊建設工業新聞 中部支店が最優秀 大林道路、17年度安全運転グランプリ表彰式

 

左:石塚代表取締役副社長 右:小原常務執行役員中部支店長

キーホルダー型 交通安全運転御守

TOP>お知らせ一覧>『第1回安全運転グランプリ』の表彰式を執り行いました