TOP>技術情報>製品情報>楽ファルト/全天候型高耐久常温アスファルト合材

製品情報
常温合材

製品情報
常温合材

楽ファルト
(当社商品名)
全天候型高耐久常温アスファルト合材
(一般名称)

概要

楽ファルトは水をかけることにより硬化する全天候型高耐久常温アスファルト合材(5mmトップ)です。舗装に生じたポットホールの補修を簡単に行うことができ、全天候型ですので雨天時や降雪時および水が溜まったポットホールにも使用できます。施工後、直ちに交通開放が可能です。
また、従来の緊急・復旧補修用の常温混合物(揮発タイプ)よりも強度発現が早く、耐久性に優れています。

一袋5kg、10kg、20kgの3種類があり、6か月程度(未開封)の保存が可能です。

製品の仕様、購入に関しましては、下記連絡先(電話・メール)までお気軽にお問い合わせください。

電話 お問い合わせ先:本店 合材事業部 担当:丸山(03-3295-8856)
メールお問い合わせ先:楽ファルト専用お問い合わせフォームへ
お問い合わせ受付時間 平日(祝日を除く):9時〜17時

  • リーフレット(PDF)
  • 製品安全データシート(PDF)

特長

1.水と反応して硬化します。
2.天候に左右されず、取扱いが簡単です。
3.降雨時の施工も可能で、凹部に水が溜まっていても、水を取り除かないで、そのまま埋めることができます。
4.施工後、直ちに交通開放が可能です。
5.未開封で6か月程度の保存が可能です。

適用箇所

●軽交通~重交通道路の補修
●ポットホールの補修
●段差のすりつけ
●コア抜き箇所の埋戻し

その他

施工上の留意点
・水の使用は不可欠です。締め固める前にまんべんなく水をかけてください。目安は、1袋(20kg)あたり1リットルです。
・足やスコップの裏で締固め可能ですが、プレート等の施工機械で締め固めるとより強固に固まります。
・開封後は速やかに使用してください。開封したまま中身を残しておくと湿気で硬化するおそれがあります。
・使用前に硬化した楽ファルトはほぐしても使用できません。

「楽ファルト」の保存上の注意点

  • 保存期間は未開封で6か月程度です。
  • 保存にあたっては袋が破れないように注意してください。湿気でも硬化する場合があります。
  • 積み重ねて保存する場合は、3段までにしてください。圧密で硬化するおそれがあります。
  • 開封後は速やかに全量使用してください。開封したまま中身を残しておくと、湿気で硬化するおそれがあります。