Information
お知らせ

一覧へ戻る

2018.12.18 イベント情報

社会インフラテック2018に参加いたしました

12月6日(木)~8日(土)に東京国際展示場(東京ビッグサイト 東1ホール)にて「社会インフラテック2018―インフラ維持管理に関する展示会&カンファレンス―」が開催され、大林組と大林道路からは7つの技術を出展いたしました。

本展示会は持続可能な都市と地域づくりに向けて、国や地方公共団体の社会インフラ維持・管理者と民間企業・技術とのマッチングを目的とし、インフラメンテナンス国際会議(※1)と日本経済新聞社により今回初めて開催されました。(※1 国土交通省を中心にインフラメンテナンス産業の育成や活性化に産官学で取り組む場として設置された組織)

約100社の企業によりインフラ老朽化対策技術や再生・高度化ビジネス、IoT・AI技術といった”超スマート社会時代”に向けたインテリジェント・インフラ技術が展示、紹介され、7日(金)には石井啓一国土交通大臣、森昌文事務次官がご来場されブースをご視察いただきました。

当社からは経済的な舗装維持管理システム「PMMS」、舗装や道路付帯設備の汚れに効果のある洗浄剤「キレイザー」を出展し、期間中には1日3回、合材事業部 担当部長澤田による「キレイザー」のプレゼンが行われ、ご来場の皆様からご好評をいただきました。

 

大林組・大林道路の出展ブース

 

合材事業部 担当部長澤田 によるプレゼン

 

 

TOP>お知らせ一覧>社会インフラテック2018に参加いたしました