Information
お知らせ

一覧へ戻る

2018.8.24 プレスリリース

NEXCO舗装補修工事の現場責任者講習を行いました

平成30年8月8日~9日の2日間にわたって、NEXCO舗装補修工事の現場責任者講習会を開催しました。

東日本、西日本、中日本の各高速道路会社が発注する舗装補修工事の現場責任者を対象に全国から18名が参加し、1日目は現場における創意工夫や安全対策の実例紹介が行われ、2日目は現場での安全対策をテーマにグループ討議、本店技術部と安全・品質環境部の講義を実施し、更なる技術の向上と情報共有を図りました。

講習会においては濵充薫常務執行役員から「高速道路の舗装新設や補修は全国的に当社として核になる事業である。高速道路を利用されるお客様への安全・安心と快適性に配慮した施工を実施し、ICT(情報通信技術)、安全装置などの新しい技術を積極的に活用してほしい」と期待を込め呼び掛けを行いました。

講習会終了後、参加者からは「他の現場の取り組みや安全対策を知ることができ、非常に参考となった」「多数の施工事例があり、担当現場で適時活用していきたい」といった感想が寄せられ、大変有意義な講習会となりました。

大林道路では確かな技術と誠実な取り組みでこれからも社会インフラの整備に貢献し、皆様の安心・安全の確保に取り組んでまいります。

 

平成30年8月23日付 建設通信新聞   安全の取り組み共有 大林道路がNEXCO舗装補修現場責任者講習会

平成30年8月23日付 日刊建設工業新聞 舗装補修現場責任者に安全対策など実例紹介 大林道路が講習会

平成30年8月23日付 日刊建設産業新聞 NEXCO舗装補修工事で現場責任者講習会

 

 

 

TOP>お知らせ一覧>NEXCO舗装補修工事の現場責任者講習を行いました