Information
お知らせ

一覧へ戻る

2018.10.31 CSR

千葉りんかいアスコンで見学会を行いました

平成30年10月22日(月)に千葉りんかいアスコン(大林道路株式会社・鹿島道路株式会社共同企業体)において、本店配属職員を中心とした16名(内、女性職員9名)による見学会を開催しました。

昨年の関東支店越谷アスファルト混合所に引き続き2回目となった今回の見学会においては、まず舗装の構造やアスファルト合材の種類・製造工程等に関する基礎講義を行った後、2班に分かれて実際に混合所の担当者と場内を歩きながらアスファルトプラント本体、破砕施設および試験室の設備を見学し、それぞれの業務に関する説明を受けました。

アスファルト混合所を初めて訪れる職員も多く、業務内容だけではなく混合所における安全衛生管理体制や混合所配属職員の勤務体制や福利厚生等に関する活発な質疑応答も行われました。

見学会終了後には

「改めて自社の業務内容を勉強することができ、業務を行うにあたりイメージをもって取り組むことができるようになった。」

「実際に現地で説明を受け、体験することでしか分からないことが沢山あった。これからもこういう見学会に参加させていただきたいと思った。」

「混合所で働く職員と交流することでとても良い刺激を受けた。自分もこれから気持ちを新たに頑張りたいと思った。」

といった感想が寄せられて、大変有意義な機会となりました。

大林道路ではこれからも様々な機会を活用し、職員の知識向上と育成に努めてまいります。

 

平成30年10月29日付 日刊建設産業新聞 現業部門と事務職員が交流 千葉りんかいアスコン見学会 大林道路

平成30年10月31日付 建設通信新聞 現業への理解深める 大林道路・本店社員がアスコン見学

平成30年11月8日付 日刊建設工業新聞 本店配属職員らが合材製造工程学ぶ 大林道路、アス混合所で見学会

 

 

 

TOP>お知らせ一覧>千葉りんかいアスコンで見学会を行いました